本記事では「物件写真の外注(アウトソーシング)を検討している方」をメインにまとめております。

物件撮影の際、「自社」と「外注」はどちらが得策か

ポータルサイト(スーモやホームズ、athome等)や自社ホームページではたくさんの物件写真が掲載されています。

それらの物件写真は不動産会社の社員様が撮影しているケースがほとんどかと思います。

それでは「社員様」と「物件撮影代行会社(外注)」ではどちらがより良いのでしょうか。

結論からお伝えしますと、

『出来れば自社内で撮影技術を身に付けていきたい』場合は自社にて

『撮影業務の時間分を営業業務に力を入れたい、手間と時間が掛かるわりに良い写真が撮れない』とお考えの場合は、撮影の外注をして頂いた方が良いかと考えます。

物件撮影の外注:メリット

具体的に「撮影の外注」には下記3点のメリットがあります。

① 営業その他業務に集中出来る

② 機会損失を防げる可能性がある

③ 綺麗な写真でより多くの反響を得れる可能性がある

各項目について詳細をご説明致します。

① 営業その他業務に集中出来る

「物件撮影」と一言で言っても、移動〜反映までの作業量を考えると、相当時間が掛かりますよね。

移動〜写真の精査までだとしても、(物件次第になりますが)約1〜2時間は掛かってしまいます。

撮影以外にも色々と業務がある中で、1日のうち1〜2時間が写真業務で取られるのは勿体無いですよね。

今撮影に使っている時間を営業やその他の業務(物件の打ち込みや管理等)に当てられたら非常に効率的ではないでしょうか。

② 機会損失を防げる可能性がある

当然の事ですが、撮影業務で外出していると、接客や追客等が出来なくなってしまいます。

平日でも予約無しでご来店頂けるお客様もいるなかで、せっかくお越し頂いたのに「撮影で外出している為接客出来ませんでした」では勿体無いです。

また、新着で優良物件が出てきたのに関わらず、「撮影に出かけていた関係でお客様への紹介が遅れて1番手が取れなかった」となってしまっては悔やんでも悔やみきれません。

撮影業務の外注とは、このような売り上げに対する機会損失を防ぐ事が出来る可能性の秘めたものでもございます。

③ 綺麗な写真でより多くの反響を得れる可能性がある

例えば、弊社・アイデアルは物件に特化して撮影代行を行っておりますので、撮影方法を確立化し、どんな物件でも綺麗に撮影可能です。

またアイデアルの場合は、撮影した後にはadobe社のLightroomやphotoshopを使用してより映える写真に仕上げますので、一般の方が撮影する写真とは異なる高クオリティの写真となります。

※ 編集の詳細な紹介はこちらをご参考ください。

賃貸・売買・民泊と、お客様がどの物件を探していても、写真はかなり見られる大切なものです。

にも関わらず、(特に賃貸物件に言える事ですが)綺麗な物件写真というのはかなり少ないです。

その為、綺麗な物件写真を掲載しているだけで、他社と差別化を図る事が出来ます。

(綺麗な写真が掲載されているだけで「この会社はしっかりしていそう」「信頼出来そう」と思うのは自然の流れはないでしょうか?)

また、客付しない場合を想定しても、レインズやatbbに綺麗な写真を掲載しているだけで客付業者としては非常に紹介しやすくなり、成約率アップが期待出来ます。

もちろん、物件撮影を外注するデメリットも存在します。

それは「外注費用が掛かる」という1点です。

物件撮影の外注:デメリット

当然のことながら、多かれ少なかれ外注には費用が掛かります。

なので、外注費用がメリットと比べて高いと判断した場合にはもちろん依頼しない方が無難ですが、外注費用が安いとの判断に至った際は外注頂いてマイナスな事はないかと思います。

ちなみに、「外注費用が掛かるから自社で対応する」となった場合でも、撮影時間や撮影教育の人件費に注意が必要です。

例えば、月額給料30万円で社員を雇用している場合、社会保険料や福利厚生等を加味すると会社としての負担は年間500万円を超えるケースが多いかと思います。

これだけでも計算すると、500万円(年間支払い総額)÷12ヶ月÷22日(平均営業日)÷8時間(実質労働時間)=約2,400円(1時間辺り)1回の撮影業務(移動や精査時間を含む)を2時間と考えると、約5,000円程経費が掛かってしまう計算になります。

大きい部屋で、撮影時間や撮影ショットが増えれば、それだけ時間や人件費が掛かってきます。

これら人件費費も加味してご検討頂けると、最終的にご満足出来る結果になるかと思います。

弊社・合同会社アイデアルの場合、1部屋5,000円〜と割安な料金設定に加え、月40件以上ご依頼を頂ければ、1部屋1,800円〜と格安にてご案内しておりますので、ぜひご検討頂ければ幸いです。

※料金体系はこちら

お見積もり相談はいつでも承っておりますので、気になった方はぜひお問い合わせください。

最後になりますが、弊社では個別で物件の撮影方法をお教えする講義も依頼がある度に行っております。

「自社で撮影したいけど、撮影方法は知りたい」というお客様は、お問い合わせフォームより『撮影講座検討』と記載してご連絡ください。

別途お見積もりや詳細についてご連絡させて頂きます。

また「室内全ての撮影ではなく、外観と共用部分のみ撮影を依頼したい」等、ご依頼者様のニーズに併せても対応可能です。

※参考リンク:外観・共用部分のみまとめて写真撮影

『このような撮影は可能?』『撮影料金はいくらになる?』何でも構いませんので、ぜひお気軽にお問い合わせください。